メガネの女教師風がいるSM店

SM店の相場料金を調べると、30分10,000円からって店がけっこうある。
目的の人気店SMクラブノーリーズンの看板を見つけた。
ちなみに大阪十三のソフトSM倶楽部 奥様クラブもオススメです。
http://www.okusama.org/main.php
両店とも阪急十三駅からスグのお店です。目隠ししながら言葉責め・ローソクなどで責められます。
エレベーターでビルの2階に上り、扉が開くともう目の前が待合室。
受付で長安の20分コースをお願いしても、アップグレードを要求されることもなく、ボーイの口調は丁寧で好感触。
その脇に張られているの嬢の写真を見ると、JK風の制服がよく似合うコばかりで、めっちゃカワイイや~ん。
しかし、その中にひとりだけメガネの女教風がいることに気づいたのでした。
予感っていうんですかね、5分後に案内された半個室風のボックスシートに現れたのは、まさにそのメガネの女教師だった。
「こんばんわ。初めまして」 黒いミニスカスーツの自ブラウスの胸元からは、
巨乳の谷間がチラリ。隣に横座りして手とチ●ポを拭くと、歯ぐきまで舐める超濃厚なDキスをしてくるんです。
おいらも、女教師のおっぱいを揉みながら、舌を絡めるともうビンピンです。
手も添えずにむしゃぶりつく女教師の股間に手を伸ばすと、なんとツルツルのパイパンじゃないですか。
その瞬間、おいらも女教師に生中出しさせてもらいました。ま、口内だけどね(笑)。

どんなマイノリティにも対応してくれるのが風俗のすごいところ。
実はレズビアンの人に対応した風俗店もあるのです。
つまりレズビアンのお店では女性が女性に対してサービスを行うというもの。
異性は苦手だけど同性ならば性的なことも大丈夫という人ならば、こういった風俗で働いてみるのもいいのかも知れません。
レズビアン風俗は数は少ないですが、最近はトランスジェンダーへの理解が高まっていることもあり、今後増えてくるのは間違いありません。さて、そんなレズビアンのお店ですが、デリヘルやホテヘルのお店が多く、性的なサービスがないデートのみのコースがあるところも多いです。またレズの人はレズの風俗でしか働けないのかというと、決してそういうことはなく、アナタがたとえレズだとしても男性への性的サービスに抵抗がなければ、一般の風俗で働くのもOKです。